食ベ物にもある長い歴史

ラーメンが広く一般大衆にも食べられるようになったのは、ちょうど今から100年ほど前のことです。
日本が開国をして以来日本にも多くの外国料理の店が増えましたが、その中でも特に多くの店が開店したのは中華料理を専門にする店です。
こうしたお店の多くは高級な中華料理を出す店が多かったのですが、次第により庶民的な料理を出すお店も現れるようになります。
その中からラーメンなどの簡単な料理を出すお店が現れました。
日本にラーメンを定着させたのは浅草にあった「来々軒」という有名なお店です。
このお店のラーメンが日本におけるラーメンの歴史の始まりになっています。
このお店で出されていたのは現代では東京風として知られるような醤油を味のベースにしたラーメンです。
このお店のラーメンは次第に人気を博して行き、東京だけでなく日本全国にその名を知られるようになりました。
この店の繁盛により全国には同じようなラーメンを出すお店が無数に出現しました。